婦人

乾燥肌の必須アイテム

美容クリーム

工夫次第で広がる用途

ドライスキンのお手入れに欠かせない基礎化粧品のひとつが、保湿効果の高いクリーム状のアイテムです。化粧水や美容液で補った水分が失われないように、適度な油分が含まれているクリームを塗って蓋をすることが大切です。特に乾燥が気になる時には、手持ちのクリームを厚めに塗って数分間放置することで、簡単なパックの代わりとして使うこともできます。バスタブに浸かっている時間を利用してパックを行うと、更にしっとりとした肌触りを実感することができます。保湿効果が謳われているクリームの殆どは、夜のお手入れだけではなく、朝の化粧下地として使うことが可能です。リキッドやクリームのタイプのファンデーションを使っている場合には、少量の保湿クリームを混ぜてみるのも良い方法です。ファンデーションの伸びがぐんと良くなると同時に、ナチュラルな艶のあるベースメイクに仕上げることができます。クリームの保湿効果がプラスされることで、日中の乾燥が原因となって起こる化粧崩れも未然に防ぐことができます。最近では、クレンジングや洗顔を済ませた後に保湿クリームだけを塗るシンプルな美容法も注目を集めています。忙しい主婦やOLを中心に、ワンステップでお手入れを完了させることを前提としたオールインワンタイプのクリームにも人気があります。洗顔後の清潔な素肌にたっぷりの水気が残っているうちに手早く塗ることが、クリームの保湿効果を最大限に引き出す秘訣です。