女の人
美容クリーム

乾燥肌の必須アイテム

多くの人が行なっているドライスキンですが、お手入れを行なう上で必要不可欠とされているのが、保湿成分が含まれたクリームです。クリームには、肌の乾燥を防ぐ油分が含まれており、パック代わりになるだけでなく、化粧下地としての役割りも果たしてくれます。様々な種類のクリームがある中でも、オールインワンタイプのクリームも多くの人に人気です。

脇の黒ずみをケアしたい

脇

化粧水の美白成分に注目

普段は人目につかないものの、露出が増えると気になってくるのが脇の黒ずみです。脇の黒ずみをとる方法を知るには、まずは肌が黒くなる原因をおさえておきましょう。脇が黒くなってしまうのは、肌の中のメラニン色素の量が増えることで起こります。メラニン色素は紫外線を受けることで生成されることで有名です。ですが脇は露出が少なく日焼けしにくい場所なのに、何故肌が黒ずんでしまうのでしょうか。それはムダ毛処理による刺激が原因になってきます。メラニン色素は紫外線だけではなく、摩擦など肌に強い負担がかかることでも生成されるので注意が必要です。脇の黒ずみをとる方法は、ムダ毛処理の刺激を減らすと同時に、美白成分の入った化粧水の使用が有効です。美白成分にはアルブチンやビタミンC誘導体などがあります。アルブチンが脇の黒ずみをとる方法に優れているポイントは、美白効果が高いことに加えて、肌への刺激が少ないということがあげられます。さらに、メラニン色素が活性化するのを防ぐことができるのも魅力です。肌に良い成分として有名なビタミンCですが、そのまま肌につけても浸透しにくいという欠点がありました。それをカバーしたのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体には、メラニン色素を還元する働きがあります。色素の沈着を防ぎつつ、コラーゲンの生成を促すので、黒ずみケアに最適な成分です。脇の黒ずみをとる方法として、アルブチンとビタミンC誘導体配合のスキンケアアイテムを一緒に使用するのがおすすめです。憎き色素沈着を撃退しましょう。

コスメ

化粧が肌に負担になるなら

敏感肌だと化粧をするのがストレスになってしまいますので、肌に優しい無添加の化粧品を購入しましょう。無添加だけではなく、肌に負担のかからない成分のみで作られた製品もありますので、敏感肌でも安心して化粧を楽しめます。

まつげ

メイクアップを楽しむコツ

まつげの育毛剤は夜ケアするタイプと日中のメイク中にもケアしてくれるタイプもあります。短くて悩んでいる人や、本数が少なくて悩んでいる人もこういった育毛剤を使ってしっかりケアしていたわってあげれば、まつげがイキイキとして自信のあふれる目元にしてくれます。